【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

モナスで新年のイベント開催される

ジャカルタ中央区にある独立記念塔(モナス)近郊で12月31日夜7時から深夜0時にかけて、新年を迎える様々な行事が開催された。
モナス南西口からホテルインドネシア(HI)前のロータリー間で4ヵ所の舞台が設置され、イベントが行われた。また付近の通りでは70張のテントが張られ中小企業が自社製品を宣伝した。
その他、中央ジャカルタ区MHタムリン通りで集団結婚式が執り行われ、通常の結婚式だけでなく、長期の結婚生活を送るものの婚姻証明書を持っていない夫婦の結婚承認審議も行われた。結納金は同州の慈善協会が用意した50万ルピア。このイベントは、2017年末から行われ、今回で2回目となる。
ジャカルタ特別州のアニス・バスウェダン知事は「新年を謙虚な気持ちで迎えることが、2018年に自然災害で亡くなった多くの方への弔意を表すことになる。秩序を持って行動してほしい」と市民へ呼びかけた。

 

記事カテゴリー