【ビジネスマン必携の1冊】INDONESIA HANDBOOK2021 電子版はコチラ

丸亀製麺、12月にインドネシアで3店舗新規オープン | 丸亀製麺

株式会社トリドールホールディングスは2020年12月に、グループ企業やFC展開を通じて「丸亀製麺」をインドネシアに3店舗(うち、クラウドキッチン1店舗)を新規出店した。今回の出店により「丸亀製麺」の海外展開は、11の国と地域において計237店舗の展開となる。

同社は、12月1日にAeon Mall Sentul 店をオープン。12月15日にはRuko Jl Tebet 店、12月17日にはCloud kitchen Mangga Besar店をオープンしている。

同社は、讃岐うどん専門店「丸亀製麺」の手づくり・できたてによる“食べる喜び”を世界中の人々に体験してほしいとの想いから、2011年ハワイ・ホノルルでの出店を皮切りに海外にも積極的に展開していると説明している。