【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

日本テーマパークを年内に完成へ | Vasanta Innopark

MM2100工業団地内に位置するアパート「Vasanta Innopark」は、インドネシアで初となる日本のテーマパーク「Nihon Park」が2021年内に完成する見込みだと明らかにした。

「Nihon Park」は、2ヘクタールの土地に近代建築と日本の伝統文化を組み合わせた、インドネシア初の日本テーマパーク。同パークは、特にジャカルタ東部から訪れる人々にとって観光地として楽しめるほか、すべてのアパート居住者が日本の雰囲気の中で時間を楽しむことができるという。

パーク内には、円形劇場、クラシカルガーデン、バンブーガーデン、ゼンガーデン、ファウンテンプラザ、鯉のいる池、ハーブ植栽スペースなど、他にも数十の施設があるという。

また、道頓堀フードストリートではさまざまな料理を提供する。パーク内では日本の雰囲気を感じられるだけでなく、まるで京都を訪れたように着物を借りることもできるとのこと。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー