【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

汚職で有罪の元知事の所有物を競売へ

汚職事件で逮捕された東ジャワ州バンカラン県のフアド・アミン元県知事の所有物を、汚職撲滅委員会(KPK)が競売にかけた。
17日、KPKはアミン氏が汚職と資金洗浄に関わった罪で有罪となったために、差し押さえたアミン氏の所有物の競売を行うとオンラインの政府サイトlelang.go.idで公表した。競売は28日の午前11時まで行われた。
KPKが差し押さえたのはアミン氏が所有する14の物件で、そのうちの1つは東ジャカルタのジャティヌガラにある敷地面積2345平方メートルの家で、不動産価値は336億ルピアに上る。他には家屋、土地、オートバイなどがあり、14の物件の総額は632億8千万ルピアとのこと。
アミン氏は2015年にメディア関連企業からの180億5千万ルピアの収賄容疑で逮捕され、禁錮8年の実刑判決が下っている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー