バジェットホテルのOYO 、払い戻し強化でGoPay・OVOと提携

(c) TheJakartaPost

バジェットホテルのOYOはこのほど、地場電子決済大手のGoPay、OVOと宿泊料金の払い戻しの円滑化に向けて提携したと明らかにした。新型コロナウイルスの流行が続く中、宿泊キャンセルが相次いでいることから、払い戻しの体制を拡充する。

OYOインドネシアのカントリーヘッド、アグス・ハルトノ・ウィジャヤ氏は「電子決済プラットフォームとの連携により、払い戻しと予約決済のプロセスの簡素化と迅速化を図りたい」と説明する。同時に「新型コロナウイルスの流行が広がる中、顧客の宿泊経験のデジタル化を促したい」と述べている。

銀行を通じた払い戻しの場合、最大60日かかるが、GoPayやOVOを使用すると、1週間以内に払い戻しが完了するという。またOYOは過去半年間で、払い戻し請求のうち99.4%の払い戻しを完了させている。