【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

ガルーダ、従業員少なくとも700人と契約終了

(c) TheJakartaPost

インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア航空は10月27日、11月1日までに少なくとも700人の従業員との契約を終了したと明らかにした。新型コロナウイルスの流行拡大とそれに伴う移動制限により航空部門が打撃を受けていることから、人員整理にあたっている。

今回の契約終了の対象となった従業員は5月から無給での休業状態だった。

ガルーダは2020年初頭、5月14日から800人程度の従業員との契約更新を行わないとの計画を明らかにしていた。

ガルーダの2020年上半期(1~6月)の決算で、純損失額は7憶1270万米ドルとなり、前年同期の2411万米ドルの黒字から赤字に転落した。

 

記事カテゴリー