【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

インドネシアで関数電卓を活用したオンライン授業セミナー開催 | カシオ

(c) カシオWEBサイト

カシオ計算機株式会社は、インドネシアで新型コロナウイルスの影響により休校中の学校を支援するため、関数電卓を活用したオンライン授業の方法をレクチャーするセミナーを開催する。

セミナーは11月から12月まで全10回、西スマトラ州で開催する。同社は2019年4月より西スマトラ州教育局と連携し、関数電卓の授業活用法に関して数学の先生向けのトレーニングを開始しており、これまでに同州の7割以上にあたる400校以上の先生が参加した。

同社は、教育事業の拡大に向けて、数学の授業や試験での関数電卓の活用を働きかける普及活動を「GAKUHAN」活動と呼び、30年以上前から世界各国で取り組んできた。「GAKUHAN」活動を通して学校における関数電卓の利用を広げることで、毎年新入生が入学の際に関数電卓を購入するという安定したビジネスモデルを築き、年間2000万台以上の関数電卓を出荷している。

 

記事カテゴリー