【視聴無料】インドネシアビジネスEXPO2021開催/最新賃金・人材市場やIoT/生産性向上など21のウェビナーあり

「英雄の日」カリバタ墓地で追悼式

インドネシアの「英雄の日」となる10日、南ジャカルタ区のカリバタ墓地で追悼式が行われた。ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領をはじめ、マアルフ副大統領や高官も追悼式に参加し、ジョコウィ大統領が兵士の墓に花を捧げる場面も見られた。
1945年、第二次世界大戦の敗戦で日本がインドネシアから撤退した後、オランダを援護するため英軍がスラバヤに再上陸してインドネシアを再び占領しようとするも、インドネシア人が激しい攻防戦を繰り広げ、独立戦争を始めた11月10日を記念日として制定した。
ジョコウィ大統領は式典で「インドネシア独立のために戦ってくれた兵士らの遺志を継ぎ、貧困や社会格差を撲滅するため、実務を通じて社会貢献してほしい」と国民に訴えた。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!