5/14-15 チカラン・ジャカルタで交流会開催!詳細はこちら

バドミントン中国オープン マルクス・ケビンペアが優勝

バドミントンの福州中国オープンは10日、中国の福州で各種目の決勝戦が行われ、男子ダブルスは世界ランキング1位のマルクス・ケビンペア(インドネシア)が世界4位の嘉村健士、園田啓悟ペア(日本)を2-0で下して優勝した。
同ペア以外は、インドネシア代表のうち3組が最高で準々決勝までの進出となった。男子ダブルスのアーサン・ヘンドラペアがマレーシア代表と、混合ダブルスのジョルダン・ムラティペアがデンマーク代表と、男子シングルスのジョナタン・クリスティ選手がデンマーク代表とそれぞれ対戦するも敗退した。