【ビジネスマン必携の1冊】INDONESIA HANDBOOK2021 電子版はコチラ

電気料金の割引措置、21年6月まで延長へ

(c) TheJakartaPost

インドネシア政府はこのほど、法人・個人世帯の電気料金について、割引措置を2021年6月まで継続する計画だと明らかにした。

エネルギー鉱物資源省は、電気料金の減額措置の実施には2021年4月から6月にかけて、計2兆3000億ルピア(約1億6070万米ドル)の費用が掛かるとみている。この措置は国営電力会社PLNにより実施されることになる。

また予算のうち1兆8800億ルピアは小規模世帯や法人3275万世帯・社向けの電気料金の減額に振り向けられる見通しだ。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!