【ビジネスマン必携の1冊】INDONESIA HANDBOOK2021 電子版はコチラ

情報通信分野が経済成長をリード BKFが予測

(c) TheJakartaPost

インドネシアでは情報通信分野(ICT)が今年と来年のインドネシアの経済成長をリードすると期待されている。財政政策庁(BKF)による推算では、ICT分野の成長率は今年が9.1%から10.1%の間で、来年は9.8%から10.3%になる見込み。

BKFのカチャリブ長官は4日に開かれたオンライン会議で、ICT分野は好調で来年もその傾向が続くだろうと述べている。運送・物流分野には国内の労働人口の4.5%が従事しているが、2020年には15%のマイナス成長となった。それに対して、ICT分野は働く人の数が労働人口の1%にも満たないにも関わらず10.6%の経済成長を遂げている。

グーグルなどが発表しているデジタル市場についての年次レポート(e-Conomy SEA)でも、国内のインターネット事業の流通取引総額(GMV)は2020年に11%の成長を遂げている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!