【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

スーパー・エア・ジェット、商業運航にゴーサイン

(c) TheJakartaPost

インドネシア運輸省はこのほど、同国の格安航空会社(LCC)ライオン航空グループ傘下の新LCC、スーパー・エア・ジェットに対し、運航許可証を付与した。これにより、スーパー・エア・ジェットは商業目的での航空機の運航が可能になる。

運輸省は今回出した声明で、「運航許可の手続きが完了し、スーパー・エア・ジェットはすべての技術面、安全面の要件をクリアした」と説明する。

スーパー・エア・ジェットは現在、エアバスA320型機3機を保有する。同社は2021年3月に設立された。新型コロナウイルスの流行が広がる中でも、需要があるとみている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー