【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

保健省、検査数減少の原因を説明

(c) Kompas

各メディアや専門家から、新型コロナウイルスの検査数減少が指摘されている。検査数減少に伴って新規感染者数の減少が起こっていることから、現在実施中のレベル4活動制限(7月21日から25日まで)を緩和するために検査数を抑制しているのではないかとの疑問の声もあがっている。

これに対し保健省は、検査数の減少を招いた原因として、第一に多くの検査担当者が新型コロナウイルスに感染し、1日で全ての検査を報告することができていなかったためと説明。第二に、無症状患者が多く追跡調査が十分に行えなかったため、特に地方で目標検査数に達しなかったと述べた。

ただ、新規感染者数や検査数の増減はあるものの、陽性率をみると7月第3週に28.27%に達しており、世界保健機関(WHO)が示す感染がコントロールできている基準の目安となる5%を大きく上回っている。

 

記事カテゴリー