インドネシア人の面接適正検査ツールを解説!詳しくはこちら。

インドネシアのニッケル精錬技術を検証 | 明和産業株式会社

明和産業株式会社は8月31日、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が公募した「令和3年度現場ニーズ等に対する技術支援事業」に係るコンサルティングおいて、同社の提案申請が採択されたと発表した。これによって、同社がハイドロテック・メタル・インドネシア社らと共に行う「常圧多段階昇温式ニッケル精錬技術」の検証について、JOGMECがアドバイザリー業務を行うことになる。

今回検証する技術は、インドネシアの低品位鉱石を有効利用し、従来に比べ初期投資とランニングコストを抑えるとともに、二酸化炭素排出量を低減することを目的にしている。明治産業は、産出されるニッケルやコバルト製品を電池材料として日本に安定供給することを計画している。

 

記事カテゴリー