【ビジネスマン必携の1冊】INDONESIA HANDBOOK2021 電子版はコチラ

バリ島68軒のホテルが倒産

(c) Radarbali

インドネシアホテル・レストラン協会(PHRI)バリ支部によると、長期化した新型コロナウィルスの影響でバリ州のホテル68軒が倒産したと明らかにした。倒産件数は今後も増加傾向にあると予測している。

スルヤウィジャヤ副会長によると、7月から続いた社会活動制限の影響でバリ島ホテルの稼働率は5~7%となり、少なくとも3500人のホテルスタッフの無休休暇が余儀なくされた。

ホテルレストラン協会のメンバーで、営業しているホテルは、10%弱で、その中でも稼働しているはもっと少ないと明らかにした。政府からのホテルへの支援に関して観光局バリ州支局のアスタワ所長は、2020年の政府から融資緩和などがあったが、国家予算に限りがあると理解を求めた。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!