【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

来年の祝日決定 レバランは5月上旬

(c) Kompas

インドネシア政府は9月22日、2022年の祝日を発表した。通常は祝日と共に発表される有給休暇一斉消化日については、新型コロナウイルスの感染状況をみならがら決定するとし、今回の発表には含まれなかった。

来年の祝日は16日。イスラム教の断食明け大祭(レバラン)は5月2~3日で、4月30日の土曜日と5月1日のメーデーの休日を合わせて4連休となる。レバラン前後に設定されることが多い有給休暇一斉消化日については未定。イスラム教の犠牲祭は7月9日。ヒンドゥー教の元旦にあたるニュピは3月3日となった。

祝日の決定は宗教大臣、労働大臣、国家機関強化・官僚改革大臣の3人の大臣の共同法令で規定した。

 

記事カテゴリー