【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

ワクチン接種証明 Gojekなどで可能に

(c) Kontan

保健省は、新型コロナウイルスの感染状況、ワクチン接種状況、PCR検査結果などを管理する政府指定アプリ「プドゥリリンドゥンギ」の一部機能について、10月から他のアプリでも利用できるようになると発表した。連携予定のアプリは、Gojek、Grab、トコペディア、トラベロカ、Tiket.com、DANA、シネマ21、リンク・アジャ、ジャカルタ・キニ(JAKI)など。

現在は、商業施設や交通機関などを利用する際、指定のQRコードの読み取りにプドゥリリンドゥンギのみが利用されている。これが連携する他のアプリで対応できるようになる。プドゥリリンドゥンギについては、アクセスに問題があり活動を妨げているとの不満も出ていた。

保健省はまた、スマートフォンを持っていない人でも飛行機や電車を利用できるよう、チケット購入時に個人識別番号(NIK)からワクチン接種等の状況を確認できるようにする。

 

記事カテゴリー