【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

イオン4号店、南ジャカルタに一部先行オープン | イオン株式会社、イオンモール株式会社

イオン株式会社及びイオンモール株式会社は、11月18日午前10時よりインドネシア4号店の「イオンモール タンジュン バラット」を一部先行オープンすると発表した。

新店舗はジャカルタ中心部から南へ約15キロの南ジャカルタ区タンジュンバラットエリアに位置する。敷地面積は5万5000平方メートル、延床面積9万7000平方メートル。イオンモールインドネシア初の都市型モールとして、都会的でスタイリッシュな雰囲気、現代的でシャープなイメージを表現しつつ、天然木を使った温もりのある空間となっている。

総合スーパー「イオンTanjung Barat店」のほか「UNIQLO」、中国ECプラットフォーム企業「JD.ID」のジャカルタ初出店の家電量販店、ジャウムカフェ「Acaraki」など専門店180店舗が入居する。
グランドオープンは2022年予定。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー