【重要】LINE公式アカウントを統合&キャンペーン実施 友だち登録して続報をお待ちください

東ヌサトゥンガラ州でM7.4の地震

(c) Bisnis Sulawesi

12月14日午前10時20分頃、フローレス海でマグニチュード7.4の地震が発生した。震源地は東ヌサトゥンガラ州東フローレス県ララントゥカから北西112キロの地点で、震源の深さは10キロ。気象庁(BMKG)は、東ヌサトゥンガラ州、南スラウェシ州、南東スラウェシ州の一部に津波警報を発令し住民に注意を呼びかけたが、数時間後に解除した。

国家災害対策庁(BNPB)によると14日午後10時時点で、地震による負傷者は7人、死亡者は報告されていない。770人が避難しており、住宅346棟や学校、礼拝所などの建物の被害が確認されている。建物の被害が最も大きかったエリアは、南スラウェシ州スラヤール島。

その後も余震が続いており、BMKGの発表では同日夜までに120回の余震が発生しており、マグニチュード5以上の大きな余震も4回確認されており、住民に注意を呼びかけている。

 

記事カテゴリー