【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

国家警察対テロ特殊部隊 イスラム過激派組織の13人を逮捕

JakartaGlobe

国家警察が12月17日に発表したところによると、対テロ特殊部隊デンスス88がスマトラ島内で行った複数のテロ容疑者の掃討作戦で、東南アジアのイスラム過激派組織ジェマ・イスラミア(JI)の兵士13人を逮捕した。

国内で発生した最近のテロは、イスラム過激派組織ジャマア・アンシャルット・ダウラ(JAD)によるものが多いが、治安当局はジェマ・イスラミアのメンバーの活動が活発化していることや、新たなメンバーの採用を行っていることなどに警戒を強めている。

ジェマ・イスラミアは、200人以上の多数の外国人観光客が犠牲になった2002年10月に発生したバリ島爆弾テロ事件や、2004年のジャカルタ市内のオーストラリア大使館を狙った爆弾事件ならびに2009年に発生したジャカルタ市内の米国系ホテル同時爆弾テロを実行したことで知られている。

 

記事カテゴリー