【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

イオン5号店、デルタマスに建築着工

プレスリリース

イオンモール株式会社は17日、2024年上期にオープン予定のインドネシア5号店「イオンモール デルタマス」の建築工事に着手したと発表した。

新店舗の計画地はジャカルタ首都圏の東部ブカシ県デルタマスシティ内で、敷地面積は20万平方メートル、延床面積は15万3000平方メートルで、インドネシアにあるイオンモールの中で最大の広さを持つ。

建築地のデルタマスシティは、インドネシア不動産最大手のシナルマスランド社と双日株式会社による世界最大規模の都市開発事業であり、県庁、病院、住宅や日本人学校を含めた教育施設が開発され、都市インフラの整備が進むエリア。新店舗の計画地へはチカンペック高速道路KM37IC出口より数分でのアクセスが可能で、2023年頃開業予定のジャカルタとバンドン市を結ぶ高速鉄道の新駅からも車5分と、広域からのアクセスにも優れた立地となっている。

 

記事カテゴリー