【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

サッカーインドネシア代表 アルハン選手 東京ヴェルディ加入決定

(c) Kompas

中部ジャワ州スマランを拠点とするサッカークラブ「PSISスマラン」は16日、インドネシア代表で左サイドバックのプラタマ・アルハン選手(20)が日本のプロサッカークラブ「東京ヴェルディ」へ完全移籍で加入内定したと公式ホームページで発表した。

アルハン選手の移籍発表後、東京ヴェルディのインスタングラムのフォロワー数が瞬く間に増え、18日9時30分(インドネシア西部時間)時点で29万1000人を達成。東京ヴェルディは、J2リーグでのフォロワー数が1位となった。またアルハン選手が紹介された投稿には、同日時点で47万4639件の「いいね」がつき、「がんばって!」「インドネシアの誇りです」など応援のメッセージが寄せられた。

アルハン選手は、2020年AFFスズキカップで「最優秀若手選手賞」を受賞している。

 

記事カテゴリー