【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

地場住宅デベロッパーの株式取得| 西日本鉄道株式会社

西日本鉄道株式会社は2月17日、インドネシアでの開発事業のさらなる展開を目指し、現地住宅デベロッパーであるプレミア・クオリタス・インドネシア(以下、プレミア)の株式49%を保有する投資持株会社の株式を100%取得したと発表した。取得日は1月5日で、取得額は明らかにされていない。

プレミアは2007年に設立したジャカルタ周辺で戸建住宅開発を行う中堅デベロッパー。同社の強みである「高品質」「納期厳守」は現地でも広く認知されている。今後、西鉄よりプレミアへ役員派遣や技術支援を行うことで、住宅開発の質・量双方の更なる向上を図る。

西鉄は海外開発事業としてベトナムやインドネシアなどで計18案件の開発に参画してきた。これまではプロジェクト単位で出資を行うものであったが、今回は長期保有を前提として対象会社の経営に深く関与することを狙いとしている。

 

記事カテゴリー