【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

新首都で開発祈願式典

(c) Kompas

東カリマンタン州北プナジャムパスル県セパク郡で14日、新首都「ヌサンタラ」の開発を祈願する式典が開かれ、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領や州知事らが出席した。

式典では「TITIK NOL(0キロメートル地点)」と書かれたモニュメントが建てられた。国内34州の知事が各地からそれぞれ持ち寄った「土」と「水」が、新首都名「ヌサンタラ」と書かれた壺へ集められた。ジョコウィ大統領は「アチェ州からパプア州まで、インドネシアには各地方のさまざまな知恵がある。そのすべてが今、東カリマンタン州でひとつになった」と統一性をアピールした。

ジョコ・ウィドド大統領は同日夜、森の中にテントを張り宿泊。東カリマンタン州のイスラン・ヌール州知事のみ同行した。

 

記事カテゴリー