【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

車いすをインドネシアへ無償輸送 | 郵船ロジスティクス株式会社

郵船ロジスティクス株式会社は4日、認定NPO法人アジア車いす交流センター(WAFCA)の車いす寄贈活動に賛同し、車いすをインドネシア向けに無償輸送したと発表した。輸送した車いすはジャカルタ、ブカシ、セラン、デポックの特別支援学校の子どもたち等へ届けられた。

WAFCAは、株式会社デンソーの創立50周年を記念する社会貢献事業の一環として、1999年に設立された非営利団体。郵船ロジスティクスは2017年からWAFCAの車いす寄贈活動に賛同し輸送サポートを行っている。

3回目の支援となる今回は、日本の車いすメーカー日進医療器株式会社よりWAFCAが無償で譲り受け、点検・整備した合計120台の車いすを、同社インドネシア法人の郵船ロジスティクス・インドネシアと共にジャカルタまで輸送した。

 

記事カテゴリー