【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

インドネシア独立記念日を記念し、ショッピングモールで一斉セール開催

(c) indonesia.travel

インドネシア・ショッピングセンター管理協会 (APPBI)が「インドネシア・ショッピング・フェスティバル2022」の開催を発表。

77回目となるインドネシア独立記念日を記念し、最大77%の割引を提供するこの大規模セールは、国内の全ショッピングセンターで8月11日〜21日に同時開催される。開催期間中、各ショッピングセンターでは地場零細中小企業の商品の紹介、各地域のご当地料理フェス、アートパフォーマンス、ショッピングセンター間の共同イベントなども催される。

インドネシア全土の何百ものショッピングセンターが、新型コロナウイルスワクチン接種センターまたPeduliLindungアプリの試験的実施会場として政府のワクチン接種プログラムの加速と感染拡大防止対策に積極的に協力してきた。貿易分析開発局のウィディアントロ氏は、「パンデミックが完全終息するまでのこの期間は、さまざまな関係者、特に小売業の関係者と協力し、国家経済の回復を加速する時期であると考慮し『インドネシア・ショッピング・フェスティバル2022』を全面的に支持する」と述べている。

APPBIのアルフォンズ会長は「今年のショッピングセンターやモールへの来店客数は、新型コロナウイルス流行前の80%に回復する可能性がある」とみている。

 

記事カテゴリー