チーズ好きのインドネシア人への差し入れにも◎?初上陸の韓国スナック

インドネシア同様、韓国には魅力的な屋台グルメがいっぱい。独特の食感と香ばしさが人気の韓国風チーズポテトパンが手頃な価格で買える店「ガムチ(Gamchi)」がジャカルタに登場した。ポテトチーズパンは本場韓国では定番屋台スイーツ「ホットク」の店で買えることが多い。南ジャカルタのテベット地区にあるガムチは、ジャカルタ初の専門店として、ポテトチーズパンのみを販売している。

「韓国ポテトチーズパンの特徴はフィリング。外側には小麦粉を使ったピザ生地のようなシンプルなパン生地を使っています。生地にはチーズを混ぜず、フィリングにのみマッシュポテトとモッツァレラチーズを使用しています。マッシュポテトとモッツァレラチーズがとろとろになるよう、スロークッキング方式で約10〜15分かけてじっくりと焼き上げます。歯ごたえの良いパンと、とろけるチーズ、クリーミーなポテトの食感が楽しめます」と、店舗スタッフのエモンさんは話す。

メニューにはメープルソースとアーモンドスライスを添えた「ガムチ・スイートアーモンド」(3万4000Rp)、チョコレートディップを添えた「ガムチ・スノーウィ・オレオ」(3万2000Rp)、お好みでトマトソースやチリフレークを足せる「ガムチ・ダブルモッツァ」(3万4000Rp)などがある。