【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

アホック元知事釈放 支援者らに感謝と謝罪の手紙

宗教冒とくの罪でデポック市の刑務所に収容されていたバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)元ジャカルタ特別州知事が24日、釈放された。
アホック元知事は釈放される前、アホッカーズと呼ばれる支援者らや同州の職員、アホック元知事に増悪の念を持つ人々にまで手紙を書き、チーム・アホックが公式ツイッターでその内容を公開した。
「故意、過失に関わらず、私のすべての言葉、態度で心を痛めた皆様に心から謝罪します。また服役中に多くの方が食品や服、本など様々な物を差し入れして下さり、支援や祈りに感謝しています。この服役で自分をコントロールする術を学びました。仮に当選して知事になっていれば、より横柄になり、また多くの人を傷つけていた。服役は、人生の誤りではなかった」と強調した。
アホック元州知事は新しい人物に生まれ変わったとして、今後は名前の短縮形であるBTPと呼ばれることを望んでいるという。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー