【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

休暇後は違法船30隻爆破 スシ大臣が計画

スシ・プジアストゥティ海洋水産大臣は、レバラン(断食明け大祭)の後の1カ月で、インドネシアの海域で違法操業していた30隻の船舶を爆破する予定であることを明らかにした。
5日にスシ大臣は「違法漁船は西カリマンタン州やリアウ諸島、北スラウェシ州などで拿捕し、裁判所が既に30隻に対し違法との判決を下している」とコメント。就任後に既に1万隻以上の違法漁船を爆破沈没させているスシ大臣の強硬路線については国内でも賛否両論あるが「違法漁船の爆破なんて、諸外国を見ればありふれたこと。オーストラリアの漁業水域にインドネシアの漁船が入ったら、すぐに燃やされてしまうわ」といつも通り強気の発言をみせた。
関係者によると、今回拿捕した漁船のほとんどはベトナムと中国からのもの。海洋水産省では外務省に対し、問題の解決に向け二国間交渉を早期に開催するよう要請したという。

 

記事カテゴリー