【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

3Qにリセッション入りへ=財務相が見通し

(c) TheJakartaPost

インドネシアのスリ・ムルヤニ財務相はこのほど、インドネシア経済は2020年第3四半期(7~9月)に景気後退(リセッション)に入るとの見方を明らかにした。

第2四半期(4~6月)の国内総生産(GDP)は推定でマイナス3.8%になる見込み。同財務相は、第3四半期に関しては、さらに1%のマイナスとなるか、1.2%のプラスになる可能性があるとみている。

第3四半期にリセッションにはいる場合、1998年のアジア通貨危機以来のリセッションとなる。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー