【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

イオンモールBSDシティが営業を停止、従業員2人が感染

(c) TheJakartaPost

バンテン州タンゲランのショッピングモール「イオンモールBSDシティ」は8月12日まで営業を停止する。従業員2人が新型コロナウイルスに感染したため。

これまでにイオンモールBSDシティの消毒が実施されたほか、従業員やテナントのスタッフら1200人に対して感染の有無を調べる検査が行われた。

感染が確認された従業員2人は管理部門で働いていた。一方、今回は駐車場を含むイオンモールBSDシティのすべての施設が営業停止となった。

新型コロナの影響によるインドネシアへの最新入国事情はコチラもご確認下さい。
※WEB Lifenesiaへ

新型コロナによる影響は?|インドネシア最新出入国事情と社会規制情報まとめ【入国者体験談付】

 

記事カテゴリー