インフラ開発協力呼びかけ日本・インドネシア首脳が電話協議

(c) CNB Indonesia

ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は13日、日本の菅義偉首相と両国間の協力に関して電話で協議した。

約10分間の協議で菅首相は、インドネシアと特別な関係を築き、戦略的パートナーシップを強化する意向を伝えた。またジョコウィ大統領は、菅首相の内閣総理大臣就任を祝し、また「重要なパートナーである日本との関係をさらに発展させたい」と答えた。

菅首相は、日本は引き続き「自由で開かれたインド太平洋(FOIP)」推進し、インドネシアが主導した「ASEANのインド太平洋構想(AOIP)」を全面的に支持すると述べた。