【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

西スラウェシ州マヌジュ県で地震M5.3妊婦が転倒し死亡

(c) Kompas

西スラウェシ州マムジュ県で10月28日午前4時30分ごろ(現地時間)、マグニチュード5.4の地震が発生した。この地震で津波は発生していない。

BMKGによると、震源地は中部マムジュ県から48キロ地点で震源の深さは10キロ。この地震で、自宅の外へ逃げようとした妊娠9カ月のリスナワティさんが表玄関で転倒し、搬送先の地域診療所で死亡が確認された。

リスナワティさんの夫によると、自身の影響で当時自宅は停電になっており、リスナワティさんは足元がよく見えず転倒したのではないかと話している。

 

記事カテゴリー