【重要】LINE公式アカウントを統合&キャンペーン実施 友だち登録して続報をお待ちください

ファネッサ・エンジェル容疑者再び有罪判決 向精神薬所有で

(c) Kompas

西ジャカルタ地方裁判所は11月5日、向精神薬ザナックスピルを違法に所持していたとして麻薬取締法違反の罪でファネッサ・エンジェル被告に懲役3カ月、罰金1000万ルピアの判決を下した。

ファネッサ被告は10月26日に行われた裁判で、懲役6カ月、罰金1000万ルピアの判決を受けていたが、これを不服として控訴していた。精神的不安から睡眠障害になったとして医師が処方箋を出していたものの、それを提出せずに薬局で購入していたことが問題となっていた。

人気女優だったファネッサさんは2019年1月にオンライン売春をしたとして現行犯逮捕され、有罪判決を受けて5カ月間服役。その後、結婚を発表したものの今年3月、西ジャカルタ区で夫と共に麻薬所持の疑いで逮捕されていた。

 

記事カテゴリー