【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

子ども3人が忽然と姿消す現在も捜索続く

(c) Kompas

北スマトラ州ランカット県サラピアン区ナマンジャヘ村で10月18日、遊んでいた数人の子どもたちのうち、3人が忽然と姿を消した。

3週間が経った今も、警察やボランティア、家族が懸命な捜索を続けている。行方不明になっているのは、ザーラさん、ニザムさん、ヨギさんの3人で、年齢はいずれも7歳。

一緒に遊んでいた友人たちによると、気づいた時には3人とも痕跡を残さず消えるようにいなくなっていたという。警察が3人の情報を公開して捜索を続けているが、有力な情報が得られていない。

 

記事カテゴリー