【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

Gojek、DOOHプラットフォーム「GoScreen」を導入 バイクに取り付けたLEDディスプレイスクリーンを活用

(c) TheJakartaPost

インドネシアのGojekはこのほど、デジタル屋外広告(DOOH)プラットフォーム「GoScreen」を発表した。

GoScreenは、DOOHをリアルタイムでモニターできるという。これにより、デジタル広告の効果を引き上げることが期待されている。また、GoScreenはバイクタクシーに取り付けられたLEDディスプレイスクリーンを使うことで、企業広告を小さな通りにまで発信できるようになり、「ハイパーローカル」な広告を出すことができるようになる。中小企業は、GoScreenのWebサイトに登録することで広告を掲載できる。

2021年までに2万台のバイクにLEDディスプレイスクリーンを設置する。これによりGojekドライバーは20%収入がアップすると予想されている。モバイル・マーケティング協会によると、地場企業の79%はコロナ流行時に、デジタルメディアを使い消費者の取り組みを図っている。

 

記事カテゴリー