イオンモール・ジャカルタガーデンシティ行政サービス開始 | イオンモールインドネシア

イオンモールインドネシアは11月17日、「イオンモール ジャカルタガーデン シティ」でジャカルタ特別州の行政機能であるSAMSAT(ワンストップ統合行政システム)をオープンした。

このシステムは、ジャカルタ特別州の住民が、車やバイクの車両登録や自動車税の納税など、様々な行政手続きを行うことができるもの。インドネシアでは現在2600万台以上の車両、約1億2000万台のバイクが登録されていると言われており、同モールに設置することで、買物ついでに行政手続きもできる環境を提供する。また、SIM(運転免許更新センター)についても、今後同カ所へオープン予定。

出店場所はBF(地下1階)で、受付時間は平日午前10時から午後2時まで(PSBB期間中の営業時間)。土日祝日は休業となる。