【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

炭鉱鉱業協会、中国石炭輸送流通協会と石炭14.6億米ドル分輸出契約

(c) TheJakartaPost

インドネシア炭鉱鉱業協会(APBI)はこのほど、中国石炭輸送流通協会(CCTD)と、2021年に中国へ総額14億6000万米ドルに上る石炭を輸出する契約を結んだと明らかにした。

CCTDとの契約に基づきインドネシアは中国へ2021年、石炭2億トンを輸出する見込み。

インドネシアは2021年通年で、全体で4億6100万トンに上る石炭を輸出する見通し。輸出先別では、中国が最大規模になる。

インドネシアから中国への石炭輸出額は2020年1~9月に49億米ドルに上った。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー