【視聴無料】インドネシアビジネスEXPO2021開催/最新賃金・人材市場やIoT/生産性向上など21のウェビナーあり

不動産管理事業を開始 | 大和ライフネクスト(大和ハウスグループ)

大和ハウスグループの大和ライフネクスト株式会社は、ジャカルタで新会社「PT. DAIWA LIFENEXT INDONESIA」を設立し、現地での営業を開始したことを12月1日に明らかにした。

2020年1月15日に設立後、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で駐在員の派遣を中断していたが、10月1日よりインドネシアへの入国制限が緩和されたため、本格的に営業活動を開始する。

同社は東ジャカルタ市での複合都市プロジェクト「SAKURA GARDEN CITY」を管理受託予定。敷地面積約12万平方メートル、延床面積は約64万平方メートル。分譲マンションのほか、ショッピングモール、オフィス、ホテル、病院等が入る。2017年9月に着工しており、竣工は2027年10月の予定。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!