【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

香港デモ取材のインドネシア人記者、ゴム弾を被弾

インドネシア政府はこのほど、香港のデモを取材していたインドネシア人ジャーナリスト1人がゴム弾に被弾したと明らかにした。
被害にあったのは、香港をベースとするインドネシア語新聞「Suara」で働く女性記者のベビー・メガ・インダさん。ツイッターでインダさんが右目の治療を受けている様子が投稿されている。
インダさんは9月29日にゴム弾を被弾。その場で医療チームの緊急手当てを受けた後、病院に搬送された。
在香港・インドネシア総領事館はすぐにインダさんの入院先の病院を訪問し、状況を確認したという。インダさんは意識があり、医師の治療を受けている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー