【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

マルク諸島でM6.8の地震 数十人が死傷

インドネシア東部のマルク諸島で9月26日現地時間午前8時46分にマグニチュード(M)6.5の強い地震が発生。国家防災庁は同日時点で少なくとも19人が死亡、100人以上が負傷したと伝えている。
米地質調査所(USGS)によると、地震が発生したのはマルク州の州都アンボンの北東約37キロで震源の深さは29キロ。
インドネシア政府の発表によると、27日の調査時点で家屋が損壊などの被害を受けた世帯は100を超え、1万5000人以上が避難を余儀なくされているという。余震も続いており、数百回を超える揺れに地元住民は眠れない夜が続いている。
隣接する北マルク州でも7月に地震が発生し、2人の住民が死亡した。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー