インドネシア事業に関する無料相談はこちらから

コモド諸島、閉鎖の方針撤回へ インドネシア環境省

インドネシア政府は9月30日、2020年にコモド諸島を閉鎖する計画を取りやめる方針だと明らかにした。
東ヌサトゥンガラ州政府は7月、コモドドラゴンの繁殖などへの影響を抑えるため、島内への観光客の立ち入りを禁じる必要があると説明していた。
一方、シティ・ヌルバヤ・バカル環境・森林相は今回「コモドドラゴンの頭数は2002年から2019年にかけて安定して推移してきた。このため、コモドドラゴンが減少する恐れはない」と述べた。