【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

セティア マネジメント、スカブミ市と介護人材の育成事業を開始

インドネシア人に特化した人材の総合サービスを提供するセティア マネジメント株式会社は、2020年12月8日、スカブミ市および送り出し機関であるPT. SJIと介護人材育成に関する三者協定を締結した。新型コロナ対策を万全にした上で、スカブミ市で調印式が行われた。

スカブミ市は西ジャワ州の中でも有名な商業と自然観光の地方であり、年間約1万人の新規労働者を輩出している。また、2013年には若者の教育に最も力を入れている地方としてインドネシア共和局文部科学省から表彰された。

今回の三者協定を契機に、2021年12月末までに100人の特定技能分野における介護人材を育成する予定。今後、行政機関、現地看護大学と送り出し機関、同社の産官学連携により優秀な介護人材を育て、一人でも多くのインドネシア人材が日本の介護現場で活躍する場を作っていくとしている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー