【出展企業様募集】営業機会を増やす ビジネスEXPO開催 詳細はこちら

次期大統領選プラボウォ国防相と中部ジャワ州知事が首位 

(c) TheJakartaPost

インドネシアの民間調査会社が昨年12月末に約1週間にわたり実施した2024年の次期大統領選候補に関する2つの世論調査で、グリンドラ党のプラボウォ・スビアント国防相と闘争民主党(PDIP)のガンジャル・プラノウォ中部ジャワ州知事の支持率が最も高いことが明らかとなった。

調査を行ったVox Popli Reserch Center社によると、国内で無作為抽出された1200人回答者のうちプラボウォ国防相の支持率は18.9パーセント、一方のガンジャル知事は18.5パーセントと僅差の結果となった。

大統領選はまだ数年先であるもののインドネシアの新型コロナウィルスの感染者数は減少する兆候をみせず、有権者はパンデミック後の世界で国をリードする指導者の発掘に熱心になっていると調査会社は見解を述べている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!