【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

バリハイ・ブリュワリー・インドネシア、新パッケージのドラフトビア2を発表

バリハイ・ブリュワリー・インドネシアはこのほど、220ミリリットル入りのパイントボトルのビール「ドラフトビア2」を発表した。
バリハイ・ブリュワリー・インドネシアのマーケティングマネジャー、エルウィン・ルフィン氏は「ドラフトビア2は、高品質ビールを国内外のビール通すべてに提供するものとなる。新たなパッケージを通じ、ドラフトビア2は、屋外で飲むのをはじめとして、ビールの本当のフレーバーを楽しむ経験を与えることになる」と強調する。
同社は1988年にドラフトビア事業を開始し、これまでに330ミリリットルの缶ビール「ドラフトビア3」、500ミリリットル入りの缶ビール「ドラフトビア5」、620ミリリットル入りのパイントボトルのビール「ドラフトビア6」を売り出してきた。ドラフトビア2の市場投入により商品ラインアップがさらに拡充することになる。

 

記事カテゴリー