【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

墜落事故犠牲者の自宅で空き巣被害

(c) Kompas

バンテン州セラン市で17日、墜落事故があったスリウィジャヤ航空機SJ182便の乗客の自宅に何者かが侵入し、自宅に置いてあった自転車やベビーカー、ガスや飲料水などを盗んだことが分かった。

家を確認しに来た家事手伝いの女性が盗難に気付き、近隣住民が警察に通報した。窃盗犯は家の屋根から侵入し、裏玄関から逃げたと見られており、屋根には瓦が4カ所剥がれた部分が見つかっている。

この家には母親(39)と0歳から8歳の子ども3人が住んでおり、ポンティアナックで働く父親(43)に会いに行くためSJ182便に乗り、事故に巻き込まれた。

近隣住民は「卑劣な犯行」と非難し、警察には一刻も早く犯人を捕まえてほしいと地元紙の取材に答えている。

 

記事カテゴリー