【ビジネスマン必携の1冊】INDONESIA HANDBOOK2021 電子版はコチラ

トランスジャカルタが無料バス運行 カテドラル教会‐モナス間

首都圏専用バス「トランスジャカルタ」は12月24日・25日の2日間、中央ジャカルタのカテドラル教会でクリスマスを祝うキリスト教徒の住民に対し、モナスの駐車場からカテドラル教会の間で無料シャトルバスを運行させた。
同社の広報部は、自家用車の使用を控え、モナスまでトランスジャカルタなど公共交通機関を利用してほしいと住民らに呼び掛けた。
運行スケジュールは、24日が午後3時から午前0時、25日は午前5時から午後12時まで。60人乗りのバス6台が5分毎に出発し、乗客を運んだ。
またこの無料シャトルバスは、乗降時にバスのステップを下げることができ、特別な支援が必要な人も利用しやすいように工夫がなされていた。