【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

民家でコブラと卵30個発見される バリ州

昨今、インドネシア国内の様々な居住区でコブラが出現している。
バリ州タバナン県バンジャル・ブヌティンにある民家の敷地内では12月15日午後1時頃(現地時間)、全長2.5メートルのコブラと孵化した卵30個が発見された。特殊な技術を持つ現地のヘビ使いがコブラを駆除し、爬虫類専門のレスキューチームが調査のためにコブラの卵を持ち帰った。
同所ではこの半年間に少なくとも4度コブラが出現し、住民により駆除されている。幸いにも噛まれたり、飼っている動物が食べられたりする被害は出ていないが、住民は不安な日々を送っているという。

 

記事カテゴリー