5/14-15 チカラン・ジャカルタで交流会開催!詳細はこちら

国内ワクチンの開発に引き続き支援を ジョコウィ大統領

ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は3月12日、ユーチューブ公式チャンネルで「コロナ禍でワクチンを安定供給する態勢は不可欠であることから、国内ワクチンの開発は引き続き支援されなければならない。イノベーションが国家発展の鍵となり、イノベーションを起こす人や組織を全力で支えていく」とワクチンの国内製造の支援に意欲を示し、医薬分野における自給体制の重要性を強調した。

インドネシアの研究・技術省と保健省は同月2日、国産の新型コロナウイルスワクチンの開発に向けて協働することで合意している。