【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

ジョコウィ大統領 雇用保険奨学金を1350%増加 掛金の増加無し

2019年の終わり、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領からインドネシアで働く人たちへのプレゼントが贈られた。12月2日に発令されたインドネシア政令2019年第82号で、インドネシアの雇用保険(BPJAMSOSTEK)の加入者に対する、掛金の増加無しでの労働災害(労災)保険と死亡保険の保障内容拡大が発表された。労災保険には、職場および出張先での事故のほか、通勤および帰宅途中の事故も補償対象に含まれている。
今回の保障内容見直しによって、基本的な保障内容である死亡給付金や障害給付金の引き上げに加え、被保険者が死亡した場合に遺族が受け取れる奨学金が大幅に引き上げられた。具体的には、これまで遺族の子ども一人当たり1200万ルピアであった奨学金が1億7400万ルピアに引き上げられた。対象は、幼稚園から大学生までの子どもで、奨学金は23歳もしくは結婚か就職するまで続けられる。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー